プロフェッショナル・サービス・グループ

特殊文字とは、例えば<や>や&などが該当します。これらはウェブサイトのソースであるHTMLファイルにおいて、特殊な意味を持つ文字であるため、そのまま使用することはできません。例えば文章内で

<補足>この文章は・・・

という記述がある場合、実際は

この文章は・・・

とだけ表示されます。これは<>で囲まれた部分はHTMLのタグであると理解されてしまうためです。

このような特殊文字を表現したい場合は、実態参照というテクニックを使います。例えば、

  • < のことを &lt;
  • > のことを &gt;
  • & のことを &amp;

というふうに、文字を違う方法で表現するやり方です。実態参照は、特殊文字以外でも使用することができ、たとえば©(コピーライト)を&copy;などど表現することはよく知られています。ただし実態参照をどこまでカバーするかはブラウザによって違うので、あまり一般的でないものは使用しない方がよいでしょう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-03 (木) 11:00:35 (472d)